> 清風宕峯会とは

ご挨拶

本年6月に執り行われました総会に於いて、会長職に再度ご選出頂きました。大変な重責に改めて身の引き締まる思いであります。これからの2年間、皆様の先頭に立って頑張っていく所存にございます。何卒、宜しくお願いします。 私が会長に就任させて頂いてから早くも4年が過ぎました。その期間、平成25年には宕峯会発足10周年記念大同窓会を開催させて頂きました。また、平成28年には、母校・清風学園の新校舎落成に伴い正門に教育方針などを記したレリーフ『石の黒板』を寄贈させて頂きました。これらの活動に於きましては、役員の皆様や母校・清風学園のご協力はもちろんですが、会員皆様のご理解とご協力がなくては実現することは出来ませんでした。重ねて皆様のご協力に心より感謝御礼申し上げます。 さて、今後本会では、本ホームページやFacebookを中心に情報発信を行って参ります。そして単なる情報発信基地としてだけではなく「情報の交差点」とも言えるネットワークに成長させて行くことにより、同窓生間もしくは同窓生と母校との“つながり”構築に寄与させて頂きたいと考えております。そして、その“つながり”をより深いものにするための親睦事業を始めとする様々な事業や、卒業生の皆様が個々に行われる同窓会のサポートなどを行って参る所存です。 今後も清風宕峯会役員が一丸となり、「自利利他」に象徴される清風魂を胸に、恩師からの教えやこれまで先輩方々から受け継いできた同窓生相互の強い“つながり”を発展させることにより、母校・清風学園の発展努めて参りたいと存じます。 今後とも、同窓生の皆様のご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

清風宕峯会 会長

西野 弘一

ページトップへ戻る